FC2ブログ
 
■プロフィール

富山じび恵

Author:富山じび恵
「ジビエ」とは狩猟で得た鳥獣の食肉を意味するフランス語で、ヨーロッパでは伝統料理として古くから発展してきた食文化です。
富山県では県内で捕獲され、衛生基準に従って処理されたイノシシ肉を「とやまジビエ」として、ブランド化に取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「とやまジビエフェア」終了のお知らせ
ジビエ2019ポスター終了のお知らせ

1月17日から実施しておりました、「とやまジビエフェア」が2月23日(日)をもって終了
いたしました。

なお、プレゼントの応募は今週末の2月28日(金)必着となっております。
お手元にシールが張られたハガキをお持ちの方は、急いでご応募ください。

みなさまからご応募いただきましたハガキは、厳正な抽選のもと当選者の方に賞品をお送り
させていただきますので、お楽しみにお待ちください。

スポンサーサイト



ジビエフェア参加店舗 | 10:32:02 | トラックバック(0)
「とやまジビエフェア」参加店舗クローズアップ! 第2弾
とやまジビエフェア参加店舗の中から、『お食事処 うえの』
をご紹介いたします。

国道359号線砺波市安川交差点からほど近い場所にある当店は、
食堂としてまたは居酒屋として50年以上も地元の人に愛され続けているお店です。
店舗

数年前、現在の二代目ご主人が何か新しいメニューを提供したいという想いから、
地元商工会やよろず支援拠点にサポートを依頼したところ、お店が山間に近いということから
ジビエメニューの開発に取り組むことになりました。
レシピの開発は、総合カレッジSEOの瀬尾和子校長の協力を得て行い、候補となったいくつかの
メニューの中から、地元の方々や関係者を招いた試食会の実施により以下のメニューに絞り込まれました。

現在「イノシシうどん」「イノシシ丼」「イノシシ鍋」の3品が定番で、どれもリーズナブルな価格で提供されています。

『イノシシうどん』 780円(税抜)
イノシシうどん(お食事処うえの)

『イノシシ丼』 880円(税抜)
イノシシ丼(お食事処うえの)

『イノシシ鍋』 980円(税抜)
イノシシ鍋(お食事処うえの)

実は、お品書き以外にも裏メニューがあるのです。
このブログを読んでくださった方に、特別にお教えいたします。
うす切りイノシシ肉を何枚も重ねて揚げた、柔らかい口触りの「イノシシカツ」
イノシシもシカも食べたい欲張りの方向けの「イノシカ鍋」です。
また、イノシシ肉をもっといっぱい食べたい人は、追加料金を支払えば
定番メニューの肉増量対応も可能です。

★店主の上野さんからのメッセージです
当店では、『ジビエ=高級食材』ではなく、親しみやすいお手頃価格で提供しております。
イノシシ肉を食べたことのない方、ダイエット中の女性の方、小さなお子様まで、
あっさりとしてクセのないジビエ料理をお楽しみください。
ジビエ好きの方は、ぜひ裏メニューもお試しください。お待ちしております!
上野さん

◆店舗情報
お食事処 うえの
[住所] 富山県砺波市徳万3-1
[TEL] 0763-37-0055
[営業時間] 平日  11:30~14:30
        土日祝 11:00~21:30
[定休日] 毎週水曜日
[駐車場] あり
[事前予約] 不要

[アクセス方法]

ジビエフェア参加店舗 | 16:08:12 | トラックバック(0)
「とやまジビエフェア」参加店舗クローズアップ!
とやまジビエフェア参加店舗の中から、『たべもんや みゃあらく』
をご紹介いたします。
みゃあらく外観


ジビエ料理の提供を始めたきっかけは、店主ご自身が「ジビエ料理が大好きでだったから!」
とのこと。
このお店では、ジビエ料理の決まったメニューはありません。
なぜなら、お客さまの年齢や好みに合わせた料理を、提供していただけるからです。

4日前までの予約が必要なのも、注文を受けてから、2~3日しっかりと下処理に時間をかける
というこだわりから。

ジビエ料理を初めて食べる人から、いろいろ食べ尽くしてきた人まで、予約の際に好みを聞いて、
和食・イタリアン・中華なんでも対応していただけます。

ある日の注文の一例です。
『イノシシモモ肉のソテー マスタードソース和え』
モモ肉のソテーマスタードソース和え (みゃあらく)

『イノシシ角煮』
イノシシ角煮

『ウリ坊と成獣のイノシシ食べ比べ』
イノシシ食べ比べ
↑こんなわがままな注文にも対応していただけますよ。

ぜひお店のほうに、お越しください。お待ちしております!(店主の土肥さんです)
土肥シェフ

◆店舗情報
たべもんや みゃあらく
[住所] 富山県滑川市小森921
[TEL] 076-474-1666
[営業時間] (昼) 11:00~14:00
        (夜) 17:30~21:00 (L.O.20:45)
[定休日] 毎週月曜日、第1,3,5日曜日
      第2,4日曜日はお昼のみの営業
[駐車場] あり

[アクセス方法]


ジビエフェア参加店舗 | 11:08:56 | トラックバック(0)
「栄養士・学生向け とやまジビエ調理講習会」を開催しました!
1月26日(日)、富山県民共生センターサンフォルテ 調理実習室において、
「栄養士・学生向け とやまジビエ調理講習会」を開催いたしました。

フレンチのプロ 渡辺徹シェフを講師にお招きし、イノシシ肉の特徴や調理方法のノウハウ、
部位による違いなどをお話しいただき、本格的なお料理と、部位を無駄なく使いきるための
お料理をご紹介いただきました。

まず一品目は、
イノシシのカツレツ トマトと柑橘のソース」です。
0126カツレツ
肉をたたいて伸ばすことで火の通りをよくして、パン粉に粉チーズを加えることで香ばしく
焼き上げました。
ソースで使用する野菜は、季節のモノを彩りよく使うことで、見た目にも食欲をそそります。
当日は豚肉のカツレツもご用意いただき、食べ比べも楽しみました。

二品目は、「イノシシ肉のガパオライス」です。
0126ガパオライス
使用するイノシシ肉はミンチにして使用するので、部位を問いません。
命を無駄なくいただけることから、食育にもつながりますよね。
事前にガパオライスの素を調理して冷凍しておけば、温め直してごはんに混ぜるだけで
簡単に出来上がり!!

学生の方にとっては、プロの技を間近で見ることができるとても有意義な講習会となりました。
0126講習会風景


当日のレシピはこちらです↓
0126レシピ

こちらは、「夏ジビエレシピブック」でもご紹介されております。
レシピブックは県のHPからもダウンロードいただけます。
富山県農村振興課ホームページへ

未分類 | 15:19:05 | トラックバック(0)
「一般家庭向け とやまジビエ調理講習会」を開催しました
1月25日(土)、富山県民共生センターサンフォルテ 調理実習室において、
「一般家庭向け とやまジビエ調理講習会」を開催いたしました。

テレビや雑誌等でもご活躍の、料理研究家 山崎亮子先生を講師にお招きし、
家庭でも気軽に作れる料理というコンセプトのもと、二品のイノシシ肉を使用した
お料理をご紹介いただきました。

まず一品目は、「イノシシのチゲ鍋」です。(画像は調理前)
0125チゲ鍋
寒い冬にはぴったりのアツアツメニューで、お肉と一緒にお野菜もしっかりとれるので、
栄養価バツグンです。

二品目は、「イノシシ肉のルーロー飯」です。
0125ルーロー飯
台湾では定番の料理で、白いごはん(富富富を使用)との相性もピッタリ!
五香粉(シナモン、クローブ、カホクサンショウ、八角、陣皮などが入った香辛料)を使うことで、
お家でも気軽に台湾料理を楽しめます。
上にのせた温泉卵を混ぜて食べれば、お子様でもおいしく召し上がれます。

講習会では、イノシシ肉をやわらかく臭みもなくいただくための裏技もご紹介いただき、
初めて食べる方も、今まで臭いというイメージしかなかった方も、おいしく召し上がって
いただきました。

0125講習会風景

0125試食風景

当日のレシピはこちらです↓
0125レシピ

ぜひ皆さんもお試しください。





未分類 | 13:49:52 | トラックバック(0)
次のページ