FC2ブログ
 
■プロフィール

富山じび恵

Author:富山じび恵
「ジビエ」とは狩猟で得た鳥獣の食肉を意味するフランス語で、ヨーロッパでは伝統料理として古くから発展してきた食文化です。
富山県では県内で捕獲され、衛生基準に従って処理されたイノシシ肉を「とやまジビエ」として、ブランド化に取り組んでいます。

■最新記事
■最新コメント

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「一般家庭向け とやまジビエ調理講習会」を開催しました
1月25日(土)、富山県民共生センターサンフォルテ 調理実習室において、
「一般家庭向け とやまジビエ調理講習会」を開催いたしました。

テレビや雑誌等でもご活躍の、料理研究家 山崎亮子先生を講師にお招きし、
家庭でも気軽に作れる料理というコンセプトのもと、二品のイノシシ肉を使用した
お料理をご紹介いただきました。

まず一品目は、「イノシシのチゲ鍋」です。(画像は調理前)
0125チゲ鍋
寒い冬にはぴったりのアツアツメニューで、お肉と一緒にお野菜もしっかりとれるので、
栄養価バツグンです。

二品目は、「イノシシ肉のルーロー飯」です。
0125ルーロー飯
台湾では定番の料理で、白いごはん(富富富を使用)との相性もピッタリ!
五香粉(シナモン、クローブ、カホクサンショウ、八角、陣皮などが入った香辛料)を使うことで、
お家でも気軽に台湾料理を楽しめます。
上にのせた温泉卵を混ぜて食べれば、お子様でもおいしく召し上がれます。

講習会では、イノシシ肉をやわらかく臭みもなくいただくための裏技もご紹介いただき、
初めて食べる方も、今まで臭いというイメージしかなかった方も、おいしく召し上がって
いただきました。

0125講習会風景

0125試食風景

当日のレシピはこちらです↓
0125レシピ

ぜひ皆さんもお試しください。



スポンサーサイト





未分類 | 13:49:52 | トラックバック(0)